臨時日程・学費措置
7月(来週)の保育の日程
              

  園児も今の環境では徐々に「新しい生活様式」に慣れつつあるよう見え、6月始め広い区間で幾人かづつ密着していたのが、 『社会的距離』とったり、食事中『無駄話をしない』などが身につきつつあります。取りあえず、6日の週も『分散登園』で練習を続け『意向調査』を精査したいと思います。

  具体的には、計画変更のお知らせが無い限り

    7月  2 日(木) 月 組 登園日 午後保育  バス回る
             つぼみ組登園日 午前保育  バス回る

    7月  3 日(金) 星 組 登園日 午後保育  バス回る
             ひよこ組登園日 午前保育  バス回る

    7月  6 日(月)  月 組登園日 午後保育  バス回る
             つぼみ組登園日 午前保育  バス回る

             ひよこ組 保護者会 16時(Zoom)

    7月  7 日(火) 星 組登園日 午後保育  バス回る
             ひよこ組登園日 午前保育  バス回る

             つぼみ組 保護者会 16時(Zoom)

    7月  8 日(水) 月 組登園日 午後保育  バス回る
             つぼみ組登園日 午前保育  バス回る

             星 1 組 保護者会 16時(Zoom)

    7月  9 日(木) 星 組登園日 午後保育  バス回る
             ひよこ組登園日 午前保育  バス回る

             星 2 組 保護者会 16時(Zoom)

    7月 10 日(金) 月 組登園日 午後保育  バス回る
             つぼみ組登園日 午前保育  バス回る

             月 1 組 保護者会 16時(Zoom)

    7月 13 日(月) 星 組登園日 午後保育  バス回る
             ひよこ組登園日 午前保育  バス回る

             月 2 組 保護者会 16時(Zoom)

   以降、検討中です。

 その後のことが決まったり、変更の場合にはできるだけ早く、お知らせいたします。

(理事長の考え方)「非常事態宣言」や「東京アラート」が解除されてから感染者はまた増え始めましたが「東京アラート」は基準まで変え、誰にでもわかる「数値基準」を撤廃してまで解除を続けたいようです。経済界の外圧でもあるのでしょうか。保育園や幼稚園でも感染者が出ています。「現時点(2020年5月1日)で、子どもの感染者数は成人と比べると少ないですが、感染しやすさは成人と変わらないこともわかってきました。(日本小児科学会 https://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=326 )」であるならば子ども一般には感染者はいるはずで、子どもは感染しても発症しにくいともいわれているので(特に重症化はしにくいようです)検査を受けないだけで、家庭にウイルスを持ち帰っているのかも知れません。せっかく園児が幼稚園での「生活様式」をつくりつつあるので、このまま分散保育を続けることにきめさせていただきました。お母様のお仕事の都合上、ご迷惑とは存じますが「預り保育」は毎日ご利用になれますので、どうぞ「預り保育」を有効にご活用ください。「預り保育」は同学年の友達が少なく利用しにくいとのご意見も承知しておりますが、「預り保育」利用の人数が増えれば、お友達にも会えるはずですので、積極的にご利用ください。あらたに「預り保育」ご利用ご希望の方がおありでしたら、お気軽に放課後お電話などでご相談ください。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 なお、 『記録票』 を門またはバスの教員に手渡していただきますので、お忘れなくお願いいたします。ご家族のお一人でも「感染」や「登園前・当日の発熱」があった場合には、登園はご遠慮いただきたいと思います。皆さんの迷惑となることがらですので、絶対に嘘の『記録票』をお作りにならないよう、お願いいたします。

 感染忌避のため、欠席・早退は出席簿上の欠席・早退といたしませんので前日までにお申し出下さい。



             


ZOOMによる「保護者会」「自宅待機園児生活指導」について

 「保護者会」「自宅待機園児生活指導」を行ないたいと思います。お昼寝の時間のご家庭もあり、もちろん、欠席可ですが「保護者会」には、なるべくご参加下さい。日程・時程は次のページをご覧ください。

youtien.jp/remote.html





『うがい』について

 高濃度の「エタノール」が出回り始めましたので(日本薬局方などの保証はありませんが濃度試験装置を信用して)、今行われているように、バケツに吐き、バケツを1人びとり消毒する方法を続けます。距離をとって並んでいる園児が、他の場所へ出張することは、動線を乱すので、行いません。

 

学費の措置について

 分散登園のため、毎日「保育」を受けられる訳ではないし、「スイミング教室」をはじめ、ゥ課内教室も当分受けられないので、8月分の保護者負担分の減免については、7月保育状況を見て、検討させていただきます。